LPガスをお使いのお客さまへ

LPガスをご利用のお客様

岡山ガスエネルギーからの
大切なお知らせ
ガス給湯器および給水配管の
凍結予防のお願い
エコステーション

こんな時どうするの?こんな時どうするの?

ガス漏れ警報器が鳴ったら

火気厳禁

室内の火を全て消してください(火気厳禁)

着火源にふれない

引火する恐れがあるので、換気扇や電灯等のスイッチ、コンセント類には絶対に手を触れないでください。

※ドアや窓を開けて自然換気すればガス警報器は鳴り止みます。電源プラグは絶対に抜かないでください。

ガス栓を閉止

ガス栓・器具栓・マイコンメーターのガス栓を全て閉めてください。

窓を開ける

扉や窓を開けて十分に換気をしてください。
但し、換気扇は絶対に回さないでください。回っている換気扇はそのままにしてください。

※コンセントやスイッチには絶対に触らないでください。火花が出てガスに着火する恐れがあります。

至急、当社にご連絡ください

365日・24時間保安体制です。

緊急連絡先

本  社
TEL:086-262-8885
倉敷営業所
TEL:086-425-7788
東営業所
TEL:086-955-0807

ガス漏れ、ガス事故等の緊急時に備えて係員と緊急車が常時待機しています。

ガスが出ないとき

ガスが出ないときは、以下の手順でご確認ください。

1. ガス栓・器具栓が閉まっていませんか?

ガス栓・器具栓が配管に対してヨコになっている場合は、ガスが閉まっています。
栓をタテにして開けてご使用ください。

2. 他のガス機器は使えますか?

他のガス機器が使えるのに、使用したいガス機器だけが使えない場合は故障している可能性があります。
連絡していただければ、調査にお伺いいたします。

3. メーターガス栓が閉まっていませんか?

メーターガス栓が配管に対して横になっている場合は、ガスが閉まっています。栓を縦にして開けてご使用ください。
(メーターガス栓はマイコンメーターの向かって左側のガス配管にあります)

4. ガスは正常な状態でしょうか、ご確認お願いします。

マイコンメーターをご確認ください。ガスメーターのランプが点滅している場合は、復帰操作をお願いします。

器具の故障かなと思ったとき

修理をご依頼される前に以下のことをご確認ください。

ガスは正常な状態でしょうか、ご確認お願いします。

●ガスの元栓は開いていますか?

開いていないときは、元栓を開けてください。

●他のガス機器は使用できますか?

すべての機器も点火しない場合は、マイコンメーターをご確認ください。
マイコンメーターが点滅しているときは、
マイコンメーターの復帰操作をお願いします。

水は出ますでしょうか、ご確認ください。

≪給湯器の場合≫

●水の元栓は開いていますか?

開いていないときは、元栓を開けてください。

電気・電池のご確認お願いします。

≪100V使用の場合≫

●ブレーカーが「OFF」になっていませんか?

ブレーカーが「OFF」場合は「ON」にしてください。

●コンセントは抜けていませんか?

コンセントを差し込んでください。

●リモコンのスイッチは入っていますか?

リモコンのスイッチを「ON」にしてください。

≪電池使用の場合≫

●乾電池は消耗していませんか?

新しい乾電池に交換してください。

●乾電池のプラス・マイナスの向きは正しくセットされていますか?

プラスとマイナスを確認してください。

ガス機器の取扱説明書をご確認ください。

●機器固有の症状がありますので、再度ご確認ください。

●エラーコード等のご確認お願いします。

■修理のご案内

修理をご希望の場合は、下記までご連絡ください。

ご連絡先

本  社
TEL:086-262-8885
倉敷営業所
TEL:086-425-7788
東営業所
TEL:086-955-0807

ガスが止まってしまったら

コンロに火がつかない、給湯器がお湯にならない、といった時には、まず家の外にあるガスメーターに異常信号が出ていないか確認してください。
長時間使用したり、一度にたくさんのガスが流れると、ガスメーターの安全装置がはたらき、ガスの流れを止めます。設備に異常がなければ、以下の手順で復帰が可能です。

ガス使用を再開するときの安全確認
/ガスメーター(マイコンメーター)の復帰方法

ガス使用を再開するときの安全確認。次の場合はガスを使用すると危険です。

●ガス漏れやガスの臭いがしていないかを確認!
ガス漏れやガス臭いときは、ガスを使用せず器具栓、ガスの元栓、ガスメーターバルブおよび容器バルブをすべて閉めて、緊急時連絡先に連絡してください。

●ガス器具に損傷がないかを確認!
ガス器具が損傷していたときは、ガスを使用せず緊急時連絡先に連絡してください。

余震や停電に注意してお使いください。

●ガスがしゃ断された場合は、ガスメーターの表示を確認し復帰を行ってください。
「圧力が低下した時」や「大量漏えい」のしゃ断表示の場合は、緊急時連絡先に連絡してください。点検にお伺いします。

ガスメーター(マイコンメーター)の機能と表示

■地震時の機能

●ガスを使用中に強い地震(震度5相当以上)が起きたとき、自動的にガスをしゃ断します。
ガスを使用していないときは、ガスをしゃ断しない機能になっています。
●地震で配管の折損やゴム管がはずれたときなど、大量のガスが流れたとき、自動的にガスをしゃ断します。

■ガスしゃ断時の表示

■長時間の使用又は消し忘れた時

お風呂のつけっ放しなど必要以上に使用時間が長い場合、自動的にガスをしゃ断します。

■地震が発生した時など

ガス使用中に強い地震(震度5相当以上)が起きたときは、ガスメーターが自動的にガスをしゃ断します。
ガスを使用していないときは、ガスをしゃ断しない機能になっています。
※ガス警報器とガスメーターが連動している場合、警報が鳴ったときも地震しゃ断と同じ表示になります。

■ガスの圧力が低下した時

配管の圧力が低下したとき自動的にガスをしゃ断します。

■ゴム管がはずれた時など(大量漏えい)

配管の折損やゴム管がはずれたときなど、大量のガスが流れたときには、ガスメーターが自動的にガスをしゃ断します。

※ガス警報器とガスメーターが連動している場合、警報が鳴ったときも地震しゃ断と同じ表示になります。

マイコンメーター復帰方法

ガス漏れやガス臭いときは、復帰操作をせず緊急時連絡先に連絡してください。

・器具栓をすべて閉めてください。
・使っていないガスの元栓が閉まっていることを確認してください。

・左側の復帰ボタンを押してください。
・「ガス止」の文字が消えます。

・液晶の文字とランプが点滅します。
1分間お待ちください。
※ランプが復帰ボタン部にあるものもあります。

・液晶の文字とランプが消えます。
・復帰完了です。
・ガスは使えます。

※復帰操作をしても復帰しない場合(再び「ガス止」表示が出る)は、復帰操作を繰り返さず緊急時連絡先に連絡してください。点検にお伺いします。

pagetop